VJU REPORT上映キャンペーン 提携者募集ページ

 

主催者の負担を大幅に軽減! 「上映キャンペーン」とは?

 

VJUの上映キャンペーンは、市民と連携したDVD上映企画により社会にメッセージを発信する独自のジャーナリズム活動です。あなたもぜひ上映企画の提携主催者になって、地域や職場、学校で議論を喚起してください!上映企画を主催する個人・団体ならばどなたでも提携できます。開催中のキャンペーンに提携すると、上映企画の開催予定日までにお手元に上映用のDVDが届きます。それを使って上映企画を開催し、規定の署名集めを行うことが提携の条件です。同時に卸価格で提供される販売用のDVDを規定価格(¥1,000)で完売すれば、お申し込み時にお支払いいただいたキャンペーン提携費を回収できる仕組みです。映像の費用が実質0円!ということは…会場で集めた入場料を施設使用料や講師謝礼に充てられるということです。最新の論点を、少ない負担で大きく広める― VJUが市民運動の新たなスタイルを提案します。

 

簡潔でわかりやすいDVDを使って問題意識を共有しよう

 

「VJU REPORT」は集会での導入上映に特化した、学習用短編ドキュメンタリーのシリーズです。昨今映像を使った集会は増えていますが、あまり尺の長い映像作品では、講演や質疑応答の時間がとれなくなってしまいます。テレビ報道の実績が厚いVJUでは旬の社会問題を追った映像作品をリアルタイムに、そして簡潔な編集でコンパクトに提供。「要するにどういうこと?」という一般参加者の疑問に的確に応えます!企画の冒頭でさらっと上映し、あとは専門知識のある方の講演等を軸にして、大いに議論を深めてください。そして、一人でも多くの市民から署名を集め、社会を動かしていきましょう。

 

上映企画を開催するには

 

上映企画なんて開催したことがない?心配ご無用です。キャンペーン期間中に地域等のスペースを確保できたら、必要事項をフォームに記入して申し込んでください。チラシを作るための画像、署名用紙はこのページの最下部からダウンロードできます。講師の紹介は記載する協力団体へお問い合わせください。あとは地域で、職場で、学校で、どんどん宣伝しましょう。「テレビを見てお茶の間で議論する」の延長でよいのです。社会問題とその論点を、まずは周囲の人々と共有することが何よりも大切です。それこそが社会改革の第一歩といえるでしょう。

 

 DVDを販売するには

 

「映像を見たお客さんにDVDを売れるのか?」という疑問があるかもしれません。しかし、自主制作映像のDVDが一番売れるのは上映会の場なのです。エンターテイメントの映像とは違い、学習用のDVDには別の意味があります。お客さんには「DVDを買って、ご家庭や職場でさらに議論を広げてください」と呼びかけましょう。「さらに多くの人に見てもらうため」という発想が重要です。つまり、販売もまた上映運動の一部なのです。また、こうした活動を続けるには、コストを広く分担することが必要なのだという点も、併せてご理解とご説明をお願いします。なお、キャンペーン終了後のDVD価格は¥1500となる予定です。¥1000の規定価格は「期間限定でお得」であることも、ぜひお伝えください(キャンペーン中は競合を避けるため、VJUからの直接販売はいたしません)。

 


「2019改訂版」完成!第2次上映キャンペーン受付中!

VJU REPORT Vol.8
「恐怖のカウントダウン-東海第二原発を止めたい-」

(DVD-R/30分)

 

上映キャンペーン各地で好評展開中!

日本原電が東海第二原発の運転延長を申請、着々と再稼働への途を進め、2018年11月7日に原子力規制庁がこれを認可しました。しかし、運転開始から今年で40年を迎える東海第二原発には、多くの技術的欠陥があります。30km圏内に約100万の人口を抱えた原発で過酷事故が発生すれば、どれだけの被害が出るのか想像もつきません。

 

今回のキャンペーンで頒布するDVD「VJU REPORT Vol.8 恐怖のカウントダウン-東海第二原発を止めたい-」では、東海第二原発の問題点や周辺自治体・住民の声などを現地東海村で取材、一人の原発事故避難者の目を通じて、迫り来る危機に警鐘を鳴らします(完成尺30分)。改訂版では、茨城県が進める住民説明会の様子なども加わっています。

 

DVDを使ってぜひ広い議論を喚起してください!

 

○販売用DVDは1000円/枚(規定)で販売し、収益は当日の経費等に充当いただけます。1000円未満1001円以上での販売、販売用DVDによる無断上映は禁止です。 

☛予告編はこちら(逐次更新します)


☛関連動画はこちら


チャンネル登録にご協力下さい!



お申し込みはこちら

VJU REPORT Vol.8 恐怖のカウントダウン -東海第二原発を止めたい-」上映用レンタルディスク2枚組(BD-RとDVD-R/要返却)+販売用DVD-Rの10枚のセットです。申し込みのさいは、備考欄の「団体名(個人名)・上映企画の日程・時間帯・会場」に記入をお願いします。また、提携お申し込みの時点で利用規約に同意したものとみなします。お申し込み前に右上記載のPDF文書をダウンロードし、利用規約をお読みください。

※以前ご案内しておりました連続上映コースは都合により中止しました。都度お申し込みいただくか、上映の回数分の費用を一括でお支払い下さい。後者の場合、予定の回数が終了した時点で、上映用ディスクをご返送ください。

 

¥10,000

  • お届け日数:5~8日1
ダウンロード
上映キャンペーン利用規約第2次.pdf
PDFファイル 156.7 KB


☛提携上映企画一覧

 

日付の新しい上映企画から掲載しています(降順)。

日付 開始 会場 入場料 主催団体のリンク
2019/07/14   (日) 14:00 谷中の家(東京都台東区谷中3-17-11) ¥1,000 月1原発映画祭/交流カフェ
2019/06/29   (土) 13:30 牛久市中央生涯学習センター ¥500 原発いらない牛久の会
2019/06/02   (日) 12:00 開港記念会館講堂 ¥500 福島原発かながわ訴訟を支援する会
2019/05/28   (火) 19:00 東京ボランティアセンター ¥500 ビデオアクト
2019/03/17(日) 13:45 成田市もりんぴあこうづ    ¥500 原発さよなら千葉
2019/03/13(水) 18:30 ギャラリー古藤※1 ¥1,000 江古田映画祭
2019/03/05(火) 18:30 ギャラリー古藤※1 ¥1,000 江古田映画祭
2019/02/09(土) 18:45 としま産業振興プラザ第3会議室    ¥500  NAZENいけぶくろ
2019/01/29(火) 18:00 カトリック麹町聖イグナチオ教会  無料 メルキゼデクの会ほか
2018/11/04(日) 13:00 西東京市役所会議室    ¥300 原発はいらない西東京集会実
2018/10/27(土) 18:30 北区岸町ふれあい会館3Fホール    ¥300 さよなら原発in飛鳥山2018実
2018/10/20(土) 17:45 日本教育会館3F一ツ橋ホール    ¥500 再稼動阻止全国ネットワーク
2018/10/14(日)  13:15  スペースたんぽぽ    ¥500  福島原発事故緊急会議

※1 江古田映画祭での上映は「渋谷ブランニューデイズ」(2012/VJU)との併映です。


✩簡単!すぐに使える!提携主催者のためのツール

☛署名用紙はこちら

署名用紙は左図を印刷してご利用ください。署名の送り先は署名実施団体までお願いします。

 

【署名実施団体】「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」 〒101-0061

東京都千代田区神田三崎町2-6-2ダイナミックビル5階たんぽぽ舎気付

Tel:070-6650-5549

Fax:03-3238-0797



☛宣伝用画像データはこちら

ダウンロード
tokai2_01.jpg
JPEGファイル 776.1 KB
ダウンロード
tokai2_02.jpg
JPEGファイル 1.2 MB
ダウンロード
tokai2_03.jpg
JPEGファイル 1.0 MB

ダウンロード
tokai2_04.jpg
JPEGファイル 1.0 MB
ダウンロード
tokai2_05.jpg
JPEGファイル 760.6 KB
ダウンロード
tokai2_06.jpg
JPEGファイル 1.6 MB

ダウンロード
tokai2_07.jpg
JPEGファイル 1.5 MB
ダウンロード
tokai2_08.jpg
JPEGファイル 1.3 MB
ダウンロード
tokai2_09.jpg
JPEGファイル 1.1 MB


☛上映企画サポート=講師紹介等の相談はこちらへ

 

「身近に講師を務められる人がいない」という団体には、お近くの専門家探しをお手伝いします。下記フォームよりご相談ください。ただし講師の講演内容・謝礼・交通費等について、一切責任は負いません。当事者同士の交渉でお願いいたします。また、関連する書籍・資料等につきましても、下記よりお問い合わせください。

 

メモ: * は入力必須項目です